アマアド実践記2 マニュアルは何度でも目を通す

スポンサーリンク
副業

アマアドを購入してから、数日かけてすべてのマニュアルに目を通しました。

マニュアルはスタート編、準備編、実践編と3つのフォルダー、PDFの数は17個と、意外とボリューミー。

読み終わるまで、そんなに時間はかからないと思っていたのですが、仕事やら家事やらで時間を取られてしまいました……

まぁ、焦っても仕方ありません。

新規でアマアドブログを作る予定なので、軌道に乗るまではアクセスゼロは当たり前。
諦めず、淡々とアマアド式の記事を積み重ねていくだけです!

スポンサーリンク

マニュアルは一度読んだくらいでは頭に入らない

アマアドのマニュアルを読破した後は、自分に必要なPDFを読み返すだけ。

ワードプレスでサイトを開設するのは初めてではないので、実践編の「アマアドサイトの作り方」と「アマアドで稼ぐための記事の書き方」を繰り返し読んでおります。

かおり
かおり

やっぱり、一度では頭に入りませんね

きちんと読んだつもりが見落としている部分も。

スマホやタブレット、パソコンで読むのもいいですが、画面を見ていると目が疲れるし、PDFを開き直すのも手間なので、セブンイレブンで小冊子印刷してきました。

パソコンでリサーチしたり、記事を書いている最中に確認しやすいので、アナログだけど紙触媒もいいですよ。

かおり
かおり

セブンイレブンのコピー機で小冊子印刷ができます

小冊子印刷の詳しいやり方は、下記のリンク先をご参照ください。

参考 セブンイレブンのマルチコピーでできること

スポンサーリンク

アマアド式キーワード選定で早くも手が止まる

「アマアドサイトの作り方」には、記事作成の要であるキーワードの探し方が画像つきで説明されています。

Amazonの商品は星の数ほど。

どこを見るとか、なにを基準にするとか、メインのキーワードを決める方法を惜しみなく教えてもらえるため、初心者でもすぐに記事を書き始められると思いますよ。

チセ
チセ

あまりにも簡単すぎて、気が急いてしまうかも

わたしの場合、アドセンスのごちゃ混ぜブログの癖が身についてしまっているので、今はマニュアルを読みながら、Amazonページを確認するといった具合にアマアド式のやり方を頭に叩き込んでいる最中です。

で、記事を書くために必要なメインキーワードの見つけ方は、なんとなく理解しました。
アドセンスブログの記事を書く時とそんなに変わらない感じなので、メインキーワードの探し方はそんなに悩まないかも……??

ただ、メインキーワード1語のみだと、ライバルはめちゃ強い。

そこで2語や3語の複合キーワードを探さないといけないんですが、ここでちょっと手が止まってしまったんですね。

かおり
かおり

マニュアルには、メインキーワードの探し方しか書いてないような……??
あれ、見落としてる??

こんな感じで手が止まり、思考も止まり、マニュアルを何度も読み返すことに。

それから、アマアド実践者のブログを夜な夜な読み漁るも、

マニュアルにキーワードが書いてあるから、キーワード選定はラクチン♪
Amazonや楽天市場を見るだけでOK!

みたいな記事が多くて、

かおり
かおり

どこ……?
どこに書いてあるの?
わたしのマニュアルだけ、サブキーワードに関する項目が抜けているの……??

てなことになってしまいました。

結局のところ、サブキーワード問題については、

  • 口コミ
  • レビュー
  • 違い
  • 比較

といったキーワードを使われることが多いため、キーワード選定は楽ですよ、ということでした。

アドセンスブログと違い、アマアド式のブログでは「商標キーワード」というので記事を書いていくため、ある意味でキーワードを使い回せるんですね。

かおり
かおり

そんなこんなで、サブキーワードの謎が解決しました~

チセ
チセ

一人で悩まないで相談すればよかったのでは??

かおり
かおり

まずは自分で調べることが大事なのよ!