ファンブロ!実践記(4) 行き詰まったら相談が大事

ブログ運営

作業をサボりつつも、【ファンブロ!】第2章のワークを引き続き、行っていました。

で、どうにか無事にコンセプトは決まったんです。
ジャンルも決まりました。

ただ、ファンブロを購入する前に準備していたことがあって、どうしてもそちらに意識が向いてしまっていたんです。

新しいマニュアルを購入したのなら、これまでのやり方ではなく、そのマニュアルで紹介されている方法でまずは実践していかないと、作業が中途半端になってしまい、いつまで経っても結果は残せない――

そう考えていたので、ゼロからブログのジャンルとコンセプトを決めて、ターゲット像も設定していこうと頭を悩ませていたんですけど、ファンブロを買う前に進めていたことが何度も脳裏を横切りまして……

結局、悩みに悩んで、販売者のあか子さんに相談してみました。

スポンサーリンク

ファンブロ!は自信を持って発信できるものを見つける

わたしが【ファンブロ!】購入前に準備していたことというのは、ターゲットに特化したプチ特化ブログです。

チセ
チセ

ファンブロ式特化ブログとなにが違うの?

かおり
かおり

読んでほしい読者に特化したブログのこと

ファンブロのサブコンテンツの1つに、商品ソムリエというマニュアルがあるんですが、ターゲットから商品を繋げる方法も紹介されているんです。
それと似ているかもしれません。

まるっきり同じではないのは、

かおり
かおり

ブログのジャンル・テーマを1つに絞らないことです

ターゲットとなる読者が気になること、悩んでいることを解決するためのブログ形式で、カテゴリーも多くて4つくらいを考えてました。

女性向けのファッション雑誌を想像してみてほしいのですが、女性誌って色々なテーマを取り扱ってますよね?

季節のファッションコーデや流行、最新コスメ情報、ダイエット特集、恋愛などなど。

わたしが目指していたのは、そういう女性向けの雑誌のような、ターゲットとして自分が想定している読者層に向けたプチ特化ブログでした。

で、ファンブロは基本的に1つのジャンルを取り扱います。
1ブログ1テーマというやつですね。

かおり
かおり

ここでわたし、手が止まってしまったんです

ブログのテーマを見つけるワークをやって、これまでの人生を振り返りつつ、ジャンルを決めていったんですけど、紙に書き出していくたびに、プチ特化ブログのことがチラチラ頭を過ぎりまして――

プチ特化ブログとは別のジャンルとコンセプト、ターゲットを考えていたものの、自分に嘘はつけないなぁってつくづく実感しました。
ファンブロ第2章の中に書かれているのですが、自分が自信を持って、積極的に発信していけるテーマでないと、そもそも続けられないんですよね。

需要のあるテーマだとライバルが強くて稼げないし、需要がないテーマだと読まれなくて稼げないし……

アクセスが来ない、稼げないブログを作ると、100%挫折しちゃいますね。

今も運営中のアドセンスブログがその証拠。
新規の記事を投稿するどころか、過去のゴミ記事をガツンガツン削除しちゃってます。

どうせ稼げてないからいいやーって、だいぶ投げやりですね。

話が脱線しちゃいましたけど、どんなに自分を深く掘り下げても、準備を進めていたプチ特化ブログをどうにかしないことには、先に進めないなって思ったんです。

スポンサーリンク

悩んで手が止まるくらいなら相談を

あぁでもない、こうでもないって一人でウダウダ悩んで、6ヶ月間というサポート期間を無駄に過ごすくらいなら、販売者のあか子さんに相談してみようかなって、勇気を出してメールしてみました。

まず最初に、ファンブロ第2章のここまでの作業を進めたけど、ジャンルとコンセプトについて相談しても大丈夫ですかと、お伺いを立てて。

相談する前にお伺いのメールをした理由は、いくら6ヶ月間のサポートがついているとは言っても、わたし以外にもファンブロを購入している人はいて、その人たちのサポートを販売者のあか子さんは行っているからです。

サポートしてくれるって書いてあるんだからというのは、好きな考えじゃないので。
パソコン画面の向こう側にも、血の通った人がいると考えたら、礼儀正しく振る舞いたいじゃないですか。
いい年齢の大人なら。

それに、販売者さんとか、アフィリエイターさんから、

『うわぁ、なんかこの人めんどくさそう』
『関わりたくないから、テキトーに返事しておこう……』

と、思われるのはイヤなので。
人から嫌われるのがイヤな、いい子ぶりたい性格でもあるので。

相談する前にメールしてみたんですよね。
お伺いメールの返信は、どのタイミングでも大丈夫ですよーとのことでした。

で、ここからがまた大変だったんですよ。
相談するにしても、自分が求める回答を得られるよう、現在の状況をできるだけ詳しく、伝わりやすいように文章を書いていく必要があったからです。

ふんわりした質問文だと、相手もふんわりとした回答しかできません。

優しい人だと、そのふんわりした質問の背景も考えて回答してくれるかもしれませんが、わたしがその立場だったら、そもそもメールの返信はしないかも……
だって、答えようがないですし。

お返事をくれる販売者さんやアフィリエイターさんは優しいと思いますよ。

わたし、すでに持っている別のマニュアルの購入特典で、ブログ診断のサポート目当てで購入したことがあるんですけど、購入前の質問には返信をくれたのに、購入後にいざ相談メールを送ったら、メールを無視されたことがありますから。

アドレスを変更して送り直してみたり、時間を置いてお伺いのメールを送ってみたりと、できる限りの行動はしたんですけど、その人からの返信は結局ありませんでした。

今でも思い出すだけでムカムカするので、名前を晒してやりたいくらいですけど!
わたし、大人なんで!
人から嫌われるのがイヤな、いい人ぶりたい人間なんで!

相談メールを無視されたとしても、稼げるようになってやるんだからと決意を新たにしたところで、あか子さんへメールした結果ですが、プチ特化ブログに集中すべしとお返事をいただきました。

ただ、わたしがメールで記載したターゲット設定、ジャンルのままだと検索リテラシーの高い人がひしめいているため、競合の隙間を狙うスモールキーワードが見つけにくいのが難点なんですよね。

そこで、これまでに考えていた内容より、もっと詳しく、世界でただ一人のターゲットに向かうように、ペルソナを深く掘り下げていく必要があります。

ペルソナ設定がきちんとできれば、その人が共感できるキーワードで記事も書けますし、紹介したい商品すべてが、そのペルソナに向かうことになるので、ブログのコンテンツとジャンル・テーマがブレることもありません。

スポンサーリンク

悩んだときはサポートを活用しよう

アフィリエイトやアドセンス、それ以外の副業にしても、情報商材を買えば、それだけで稼げるわけではありません。
作業するのは結局、自分だからです。

とはいえ、わからないことや不安に感じていることがあるのに一人で進めようとしても、最終的には挫折するしかないため、悩んで作業する手が止まっているなら、マニュアルの販売者さんやアフィリエイターさんに相談してみてくださいね。

あか子さんの教材【ファンブロ!】なら、趣味や得意なこと、特別な知識がなくても特化ブログを作れます。
わたしも現在、ファンブロ方式の特化ブログに挑戦中!

タイトルとURLをコピーしました